リアルショップとネットショップでは、商品に関する詳細情報を確認する方法にも違いがあります。リアルショップの場合、店頭に陳列してある商品の実物を、手にとって間近で見たり、試しに使ってみたりすることができます。その一方で、ネット通販を利用する場合には、ショッピングサイト上に掲載されている写真や説明文などの情報から、商品の良し悪しを判断し、購入意思を決定することとなります

そういった事情から、ネットショッピングでは、商品の実物に関するイメージが湧きにくく、品物が手元に届いてから、イメージ違いの問題が発生するリスクが高くなります。ネット通販を利用する際には、そのあたりの事情を踏まえた上で、購入した商品の返品・交換条件も前もってチェックしておくことをおすすめします。また、ネット通販で購入した商品が手元に届いたら、なるべく早く開梱して、中の品物に不備がないかを確認することも大切です。

また、商品に関する疑問点や不明点などがある場合、実店舗では、その場にいるスタッフに質問や相談をして、回答やアドバイスを得ることができます。一方、ネット通販の場合には、メールや電話などの通信手段を用いて、スタッフに問い合わせることとなります。

印鑑に関しては、ネットショップでも詳細に情報を知ることができるようになってきました。判を拡大して見ることができたり、素材についても詳しく説明がされているものが多くあります。通販では、セットで買うとお得になるサービスなどもあります。

Facebook にシェア
Pocket